事業紹介

事業紹介

産業廃棄物処理事業

コンプライアンスに則った適正処理を行います。

収集運搬

排出事業者様との協力・連携を通じ、より迅速で効率的な収集運搬を目指します。

「処理と処分の適正化」を図るため、廃棄物を発生源から中間処理施設まで円滑に移動させ、収集・運搬に関連する法律・条例等を遵守し、環境保全上問題を生じさせない適切な機材を使用して作業を行います。

収集運搬エリア
東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県/長野県/静岡県/山梨県/福島県/新潟県
収集運搬品目
がれき類/廃プラスチック類/ガラス・コンクリート・陶磁器くず/金属くず/木くず/紙くず/繊維くず
保管積替品目
がれき類
イメージ

中間処理

環境配慮を推進し、より合理的かつ効率的な中間処理を目指します。

東京都内2か所に、以下の中間処理施設を設置しております。

TACS3 東京港リサイクルセンター 東京都大田区東海六丁目3番8号
イメージ
イメージ
施設種類 産業廃棄物の種類
破砕 廃プラスチック類
紙くず
木くず
繊維くず
金属くず(廃蛍光灯を除く)
ガラス・コンクリート・陶磁器くず(廃蛍光灯を除く)
がれき類
圧縮梱包 廃プラスチック類
紙くず
金属くず(廃蛍光灯を除く)
ガラス・コンクリート・陶磁器くず(ロックウールに限る)
リファイン1 東京都葛飾区堀切一丁目5番13号
イメージ
施設種類 産業廃棄物の種類
破砕 廃プラスチック類
紙くず
木くず
繊維くず
金属くず
ガラス・コンクリート・陶磁器くず
中間処理の流れ
  1. 搬入
  2. 分別・選別
  3. 破砕
  4. 最終処分/再生・再利用

内装工事事業

内装解体工事

オフィスの原状回復工事、
店舗・マンションの内装解体等を行います。

お客様のニーズに合わせ、規模の大小にかかわらず、工事をお引き受けいたします。

イメージ
イメージ

当社では、協力会社様を募集しております。

協力会社様募集に関するお問い合わせはこちら

リファインプロダクト

イメージ

リファインプロダクトとは省エネルギー、低CO2排出など環境負荷の低減を実現する複合樹脂系廃棄物のマテリアルリサイクルによる生産物です。

オフィスのリニューアル工事などで廃棄物として排出されるタイルカーペットをGMSが収集し、グループ会社「リファインバース」に持ち込むことでこれらの製品が生み出されます。

リファインバースについて

マニフェスト

廃棄物排出業者が廃棄物処理委託の際に廃棄物の名称・数量・性状・運搬業者・処分業者・注意事項を管理表(マニフェスト)に記入し、廃棄物の流れを自ら把握・管理する方法です。また、委託の基準に違反し不適切な処理が行われた場合、排出事業者も責任を問われることになります。正しい委託基準に基づき適正な処理が必要です。GMSでは、電子マニフェストシステム「JWNET」「e-reverse」にも加入しております。