企業情報

企業情報

社長メッセージ

廃棄物という概念の無い未来へ。
photo

当社は1982年の設立以来、内装系建築産業廃棄物の収集運搬・中間処理業、内装解体工事業を主な事業として成長してまいりました。

廃棄物処理業を取り巻く環境は時代とともに大きく変化し、単なる″ゴミ処理″ではなく、廃棄物を”資源”として有効活用するための社会インフラへと変貌しつつあります。
このような静脈産業としての発展が期待される中で、当社は、世界で初めて、タイルカーペットのマテリアルリサイクルを商業化し、2006年からはグループ会社であるリファインバース社で本格的に事業をスタートさせました。

私たちの目指すゴールは、タイルカーペットをはじめとした、あらゆる廃棄物を循環イノベーションの流れに組み込み、″廃棄物″の概念を変えていくというところにあります。

―リサイクルイノベーション―

この大きな理想の実現に向けて、リファインバースグループ一丸となって、資源循環型の社会構築に向けた新しいチャレンジを続けてまいります。

瀧澤 陵

社名の由来

GMSという社名は、Global material solutionの略であり、世界に通じるまったく新しい″資源″として、廃棄物を再定義し循環させていく…という思いを込めました。

社のロゴは資源の循環による価値の創出と持続可能な事業モデルを象徴する円形をモチーフとし、グループ全体でこの価値を共有しています。

GMS リファインバースグループ